キャラ付けされてもいい人  募集中(゚Д゚)
by Z_oldriver
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
全体
日記
ハマリ物
ご挨拶
MYキャラ
オリジナル物
世界樹の迷宮Ⅲ
世界樹Ⅲプレイレポ
セブンスドラゴン
リッツカインレポートex
仮面ライダーフォーゼ
モンク祭り
小説[出会い編]
小説[外伝]
長編?[そして「人」に還る日]
長編[聖光は誰が為に舞う]
私のRO世界(小説設定)
私のRO世界(オリキャラ
私のRO世界(他人様キャラ
以前の記事
2013年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2010年 11月
2010年 09月
more...
ブックマーク
▼別館になります(・ω・)
まったり徒然趣味雑記(・ω・)別館


▼RO
ラグナロク☆ねっとわーく
【RO2】Rhapsody of the Ragnarok Online.
OWN RAGNAROK
C's Barn(相互
狩場情報ひっそり
RAGtime
▽モンク祭り仲間ヾ(゚ω゚)シ
寝待月の社
戦いの黙示録
▽MyベルゼはこちらのAIを
 使わせて頂いてます(n・ω・)η
PrivateMoon

▼東方シリーズ
上海アリス幻樂団
Coolier

▼個人
かけらゆり
ゼニアオイの花が咲く
3日乗らないただの人(相互

▼おっぱい!おっぱい!(゚Д゚)
『閃乱カグラ -少女達の真影-』オフィシャルサイト

▼ランキング登録シテミマシタ
にほんブログ村 ゲームブログへ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


解説編第二段ですよーッ(n・ω・)η
お待たせしました!え、誰も待ってない?そうだろうね!(マテ
いや、冗談ですよ、多分、多分ね(・ω・)

とりあえず見てわかる通りカテゴリを更に細分化しました(・ω・)
読んでもらう時少しでも読みやすいようにと思って…
まぁホントは専用のサイトでも作れればいいんだけど('A`)
あいにくそんな知識はありません(´・ω・`)

ともかく、今回は長編開始前に言う事言っておこうと思って第2段です(ぁ
人、それを言い分けという!(。∀゚)ロムニイサァーン

*注意事項
ここに書いてある事はあくまでも創作です
実際にROと言うゲームの中でこういう設定があるわけではありません
全て俺の脳内設定に基づく物ですのでご了承ください(・ω・)





さてさて、今回はちょっと細かい?というか
前回のように「組織について」と言った感じのひとまとめの説明ではないので
項目一つずつ毎に解説入れていきたいと思います(・ω・)
では、イッテミヨー

[それぞれの二人のミアの呼び方]
ゼット :ミア→ミア
      美亜→夕美(二人きりの時等、美亜と呼ぶ事も)
ウィンド:ミア→妹(ちゃんと名前で呼ぶ事も)
      美亜→美亜
レッド  :ミア→ミアちゃん
      美亜→美亜さん
美里  :ミア→ミアちゃん
      美亜→美亜さん
時雨  :ミア→妹君(いもうとぎみ)
      美亜→美亜殿

はい、なんだかいきなり解説というか説明というか補足と言うか…
次の長編書くには絶対必要な要素なモンで用意しました(´∀`∩
まぁこれは細かい解説はいらないッスかね(・ω・)
しいて言うならウィンドは別にミアの事が嫌いなんじゃないですよ
判別半分からかい半分で言ってるだけです(・ω・)


[通信石]
冒険者としての基礎を学ぶ段階から一人一人に渡されるマジックアイテム
それぞれに独自の8桁の番号が決められており、それを入力する事で
微弱な魔力でどれだけ距離が離れていても連絡を取る事が可能

悪戯防止として、所持者の名前も同時に正確に入力する必要があり
事前に登録しておけばその作業は不要だが
登録には双方が通信石をあわせ、同時に魔力を流し込まなければならないので
不正登録などは極めて成立しにくい
(個々の魔力波長も認識材料なので、盗み出したとしても不可能である)


あい、出会い編でも出てきました通信石ですね(・ω・)
コメントで言った気もするし、判る人はすぐ判ると思うけど
ゲーム中のWisをどういう風にしたら判りやすいかな、と考えて
その挙句出来たのがこの通信石です(´ω`)
補足説明として、この世界(俺的RO)では個人個人によって魔力の性質に差があって
それは生まれながらの物で変えようがない、という事になっています
それが魔力波長という訳ですね(・ω・)
聖職者になる為の洗礼などで魔力の属性が変わっても
この波長は変わる事は絶対ない、という事になってます



[経験値稼ぎ]
人は誰しも「経験」を重ねながら生きるものである
それはこの世界とて同じ事。その「経験」を「稼ぐ」と言うのは何とも妙な表現だ
だから、これはあまり適切な表現ではないのかもしれない

というのも、冒険者達は行く先々でモンスターを倒す事も多いわけだが
それを倒す事によって少しずつ力をつける事が出来る
無論、それは「経験」つまり様々な状況やモンスターの特色を覚える
と言う意味で確かに戦うだけで人間は強くなれると言えよう

だが、この場合それだけで終わるわけではない
一定量のモンスターを倒す事で即物的な意味でも彼等は力を得る事が出来る
筋力が上がったり、素早さが増したり、知性が満ちたり、その育ち方は様々だが
自分が思えばその力が伸びてくれる、何とも都合のいい事だが事実なのだ
この原理に関しては未だ究明されてはいない

そして、一部倒しやすいモンスター(その場に固定され、身動きしない者など)
を集中的、かつ安全に倒す事を続ける事で手軽に自らを強化する方法
いつしかそれを総じて「経験値稼ぎ」と呼ぶようになった
誰が言い出したのか、それは定かではないが
今ではすっかり冒険者達の間で定着し、最近では元々の使われ方だけでなく
純粋にモンスターを狩りに行く事自体をそう称している事もある


いぇーい(n・ω・)η誰もが通る道経験値稼ぎッ!!
こんな感じでこじつけてみましたがどないなもんでっしゃろ旦那(ぁ
経験値稼ぎとレベルアップ…RPGじゃ当たり前の単語でも
現実的に考えたら無理のある現象なわけで…
放置して触れなきゃいいのかもしれないけど、あえて触れてみた
こんな無駄なチャンレンジ精神を評価してやって!(マテ


[生還魔法]
近年確立された新しい魔法で、魔術的な登録を受ける事で
致死的なダメージからも生還を可能にする奇跡の術法である
仕組みとしては、登録者が発動を必要とする状況になると自動で術式が発動し
同時に対象を登録地点に強制的に引き戻す、といったもの
しかし代償として対象者の実力に比例してほんの少し力を奪われる事になる
現在の欠点として発動に莫大な魔力が必要な上に、登録者は膨大な数になり
その魔力を補う為に「動力」として巨大な魔石が必要となり
大都市等の一部の限られた場所しか生還場所に指定出来ない事である

なお、あくまでも本人の失われた生命力や肉体の欠損を
急速に回復させるといった物で、病気を治療したり
寿命を延ばして不老不死になる等と言った事はこの魔法の範囲外になる
つまりモンスターに体を叩き割られた人間が蘇っても
その時ひいていた風邪は治らない、と言った具合になる(酷い例えだが
しかし、暗殺者や犯罪組織と言った裏の世界の住人達の間では
外道魔道士によって開発された
「生還魔法を無効化する魔法」が用いられているようで対策が求められている

この魔法は魔道士協会、プロンテラ聖教会が協力して開発したもので
国籍、身分に関わらず登録は義務付けられており
登録証明書は身分証明書代わりにも用いられる
登録地点変更業務はカプラサービス社、ジョンダサービス社が一手に引き受けている


さぁて、どんどん長くなってまいりました(ぁ
これまた現実世界に置き換えるとRO、ていうかネトゲはどれも抱えてる大問題
そう、死なない
正確に言うと死んでも経験値が減ってセーブに戻るだけ
という訳でこんな感じの言い訳を考えてみましたとさ(・ω・)
ご都合主義を排除して徹底的にリアルに書くのもいいんだけど
あくまでもROの世界って事を重視してみたかったので
コイツは必ず入れたいと思ってました(・ω・)
これ絡みでゼット君も美里にカッコイイ事言っちゃってるしねw


[我流スキル・相伝スキル・封印指定スキル]
この世界に於いてスキルとはまず第一に
各職業の知識と技術を用いた物で、各々の熟練さえ進めば誰でも習得が可能である
これは職業スキルと呼ばれ、広く一般に知られているが
冒険者達の中にはこの職業スキルの他に
独自に編み出した自己流のスキルを持つ者が多数おり
それが我流スキルである
その種類は様々で、独自の技術を織り交ぜた物や多職の技術を取り入れた物など
冒険者の数だけ存在すると言っても過言ではない

そしてその2種類と少し毛色が異なるのが相伝スキルである
これは一部の職業で秘伝として伝えられている物で
様々な形で各ギルドに伝えられている
ギルドマスターが特に優秀な人間に伝授するとされているが
実体は不明な物が殆どで、あまり一般には知られていない
しかし中にはギルドが公認で指導をしている物もあり
それらは各職業の者がギルドに申請すれば誰でも覚える事が可能

これらの中で特に強力な物は封印指定スキルと呼ばれている
「封印指定」と物々しい名前がついているものの
別段制約があるわけでもなく、ただそれだけの強力な力を使用するという事は
それだけの負荷が使用者にかかる事から滅多に使用しなかったり
正に切り札になる強さを秘めたスキルの為、乱用を避ける等
まさに普段は自ら封印している事が名前の由来となっている
つまりこれは何かが定めた物ではなく、冒険者達の語り草のようなもので
有名な例もあるものの、殆ど知られていないのが現状である

なお、一部例外として相伝スキルの中に
組織が秘伝中の秘伝としている物があり
それらを指して封印指定スキルと呼ぶ事もある


はい、前の項で言った事を完全に覆すような設定です(ノ∀`)
まぁぶっちゃけオリジナル技なわけですよ(-ω-)
こんな大げさな設定作っといてアレですが、長編では結構ポンポン?出てきますw
そんな凄い使い手ばっかなのかよ!(゚Д゚)とかツッコミ入れないでやって!
自キャラカッコよく見せたいんだよ…!(ぁ
まぁ我流に関してはホント、自己流の使い道がなさそうな技とかも含まれるんで
決して強さの証、というわけではありません(・ω・)と言いつくろってみる


とまぁえっらい長くなりましたが以上で終わりです(・ω・)なっが!!
色々とツッコミどころ満載だとは思うけど堪忍してやって…!
自分ではこれが限界であります('A`)
次回からは遂に長編?スタートですよーっ!(゚∀゚)
何で疑問系かというとホントに長編と言える程長いのか自信ないからなんだ…(´-`)
[PR]
by Z_oldriver | 2007-12-09 16:15 | 私のRO世界(小説設定)
<< 久しぶりに日記な気がする!(゚Д゚) 第20回モンク祭りレポート⊂⌒... >>